ありがとうございました

本日、平成23年度修了式が行われ、各学級の代表生徒に修了証が手渡されました。
   

 

今年度も多くの皆様に支えていただき、無事に終えることができました。ありがとうございました。
来年度は、4月6日(金)が始業式です。10日(火)には入学式が行われ、32名の新入生を迎える予定です。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

昨年の8月の こちら の記事から始まった学校ブログ「風の丘だより」ですが、今では本当に多くの皆様に読んでいただいています。
学校見学に来られたお客様から「ブログ、楽しませていただいていますよ。」と声をかけていただいたり、地域の方から「毎日ブログ見てます。」とお話していただいたりしています。

「つるまい風の丘分校をもっと知っていただきたい。」

「生徒の頑張っている姿をぜひ見ていただきたい。」

との思いからこのブログを始めました。
4月からもより多くの皆様につるまい風の丘分校を知っていただけるように、情報を発信してまいりたいと思います。

本日無事に修了式を行うことができました。
学校ブログについても、この記事をもちまして、今年度はひとまず終了とさせていただきます。

 

 

ありがとうございました 😛 

またお会いしましょう 😮

(←校舎裏で休憩していたニャンキチくん)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

新しいほ場です

この度、町会長会の会長さんのご厚意で、園芸技術科が学校の外に「ほ場」をお借りすることとなりました。
新しいほ場は、学校から歩いて5分ほどの場所にあります。
先日、園芸技術科の生徒がはじめて新しいほ場で作業を行いました。

 

 

とても広いほ場をお借りすることができました。約900平方メートルです。

 

 

 

ほ場の土です。
本物の畑の土です。感動です 😥

 

    

 

生徒たちが相談をして、ほ場がある地名から

江 子 田 ほ 場 (えごだ)

とほ場の名前をつけさせていただきました。 

大切に使わせていただきます。

 

 

入学説明会

3月15日(木)に入学説明会を実施しました。
32名の入学許可候補者とその保護者が出席しました。
学校から入学に際しての連絡や事務手続き、入学後の学校生活について説明したあとに、制服等の採寸・注文なども行われました。

 

入学式は4月10日(火)の予定です。
4月からは初めて3学年がそろい、生徒数が90名を超える予定です。

 

 

学校見学

3月14日(水)に千葉県教育委員会の山田純子教育委員長が、つるまい風の丘分校に来校してくださいました。
この日は市原特別支援学校の本校(市原市能満)にて卒業式が行われたのですが、山田教育委員長は本校での卒業式に出席されたあとに、つるまい風の丘分校の生徒たちの様子を見に来てくださいました。

 

山田教育委員長に専門教科の実習で作っているキムチについて説明をする園芸技術科の生徒たち。

 

 

山田教育委員長より、専門教科の実習を終えた生徒に
とても温かい言葉をかけていただきました。
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

校外実習 -流通コース-

3月9日(金)に流通コースの生徒が校外での清掃実習に取り組みました。
今回は、市原市立鶴舞公民館(市原市鶴舞)内のトイレの清掃作業を行わせていただきました。
   

 

なお、この日は、流通コースの別グループの生徒が小湊鐵道株式会社でも車両内の清掃作業を行わせていただきました。

 

 

1年校外学習“詳細”報告

3月8日(木)に1年生が校外学習を実施しました。
今回の記事では、校外学習当日に、最も長い距離を歩いたグループに密着したその詳細について報告いたします。

 

8:05 小湊鐵道「養老渓谷」到着

 

 

養老渓谷駅では、ねねちゃんなおきくんゆうたくんが出迎えてくれました。駅に住んでいるネコさんたちです。
ちょっと有名なネコさんだそうです 🙂

 

  8:30 養老渓谷駅前発。まずは大福山を目指します。
  渓谷橋からの眺めです。
  坂道が続きます。雨天のため「梅ヶ瀬渓谷」は断念 😥
  9:50 大福山展望台に到着。養老渓谷駅から約5km。
  上総大久保駅から歩いてきたグループと情報交換中。
  梅ヶ瀬渓谷入口前にて小休憩。
  梅の花がきれいです。まだ花を撮す余裕がありました 😐   10:20 いちはら市民の森に向けて再出発。
  下るはずが、時々、予期せぬ登り坂が・・・ 🙁
  道に迷えば地図を見ながら相談です。
  ようやく県道に出ました。
  11:50 いちはら市民の森の入口に到着。
  12:05 市民の森到着。養老渓谷駅から約16km。
  準備していただいた足湯でリラックス中。
  12:30 昼食休憩。
  13:00 
市民の森内、散策開始。
  とても広いです。キャンプやバーベキューもできるそうです。
  この表示板が、再び生徒たちを燃え上がらせました 😉
  この角度が続きます。すでに太ももがパンパンです 😥
  「まだ半分ですよー」と別グループ生徒からの情報 😥 
  ちょっと休憩。心臓がバクバクです 😯
  13:30 市民の森の展望台に到着。
  雨がやみ、きれいな景色を遠くまで見ることができました。
  15:00 全グループがそろい、○×クイズ大会開催。
  最後に全員で記念撮影。
  小湊鐵道月崎駅に向かいます。
  15:35 月崎駅に到着。
  16:00 帰路につきました。

 

◇今回密着したグループ
 ・歩いた距離 約18km
 ・歩いた時間 約5時間

 

  

1年校外学習報告

3月8日(木)に1年生が校外学習を実施しました。
1年生は小湊鐵道を利用して養老渓谷方面へのハイキングを行いました。

実は、今回が「三度目の正直」でようやく実施できることになり、それまで二度雨天のために延期していました。
当日の朝もまだ少し雨が残っていたため、安全面への配慮から少し予定を変更することにはなりましたが、小雨であったこと、昼前から雨があがるという天気予報であったことから、校外学習を実施することになりました。

今回の校外学習は、生徒3人、または4人で1グループ(1グループ職員1名が帯同)。
事前学習では、小湊鐵道の運行ダイヤや養老渓谷周辺のハイキングコースをもとに、グループごとにハイキングルートや見学場所、休憩場所などを相談して、予想所要時間を計算しました。

校外学習当日は、昼すぎまで小雨が降り続きましたが、全グループがほぼ予定通りに集合場所である いちはら市民の森 に集まることができました。


 

 

2年校外学習報告

2年生が3月2日(金)に校外学習を実施しました。
今回の校外学習は、東京国際空港(羽田空港)に集合し、株式会社JALサンライトの見学、空港内の施設見学(チェックインカウンター、保安検査所等の確認)を実施しました。
   企業見学の様子

 

今回の行き先は、来年度に実施予定の修学旅行を見据えて羽田空港方面に設定しました。
朝の集合場所を羽田空港第1ターミナル内の「月の塔」とし、生徒それぞれ自宅から鉄道や高速バスなどを利用して集合しました(同ルートの生徒同士でグループを作り、職員1人が帯同)。
校外学習に向けた事前学習では、インターネットを使って、自宅から羽田空港までのルート、鉄道やバスのダイヤ、乗り場・降り場などを調べました。

ある生徒は、自宅(蘇我駅)から五井駅まで鉄道で移動し、五井駅前から高速バスで羽田空港まで移動したのですが、校外学習前に、お休みの日を利用して実際に五井駅に行き、自分の目で乗り場とそこに掲示してあった運行ダイヤを確認してきたそうです。

他にも同様な生徒が数名いました。
自分の判断で「やってみよう」「確認したほうがいいかも」と考えられたところに2年生の成長を感じます。

最後になりましたが、お忙しい中、職場を見学させてくださった株式会社JALサンライトの皆様に心より感謝申し上げます。
(株式会社JALサンライトは、日本航空株式会社の特例子会社です。)

 

おまけ
株式会社JALサンライトでの見学の中で、会社の待合室に展示してある航空機の座席に座らせていただいたのですが、その中に ファーストクラス の座席シートがありました 😯

 

ファーストクラス・・・

乗ってみたいなあ 🙄

 

 

 

ユニフォーム贈呈式

昨年末、化学総連千葉地連から分校に駅伝のユニフォームの寄贈がありました。
(ユニフォームについては こちら の記事をご覧ください。)

7日の午後、代表幹事の方が2名来校して、全校生徒が集まり贈呈式が行われました。

贈呈式では化学総連の方から生徒会長にユニフォームが渡され、マネキンに着せた新しいユニフォームと、代表生徒が試着をしてのお披露目となりました。
  

その後に生徒会長が感謝の言葉と来年の抱負を述べ、その後に生徒会役員と一緒に記念撮影を行いました。

総連の幹事の方からは「皆さんに喜んでいただき、私たちもうれしく思います。これからも、頑張ってください」とのお話もいただきました。

新しいユニフォームはスクールカラーの明るいスカイブルーです。中央に「kazenooka」左胸に化学総連千葉地連のロゴが入っています。

今年の駅伝大会ではこのユニフォームで表彰台に立つ姿を是非とも見たいと思います。

 

 

道具作り

以前、こちらの記事にて、園芸技術科の 道具管理 についてご紹介しました。
今回は園芸技術科の 道具作り をご紹介したいと思います。

今回ご紹介する道具は↓こちら↓です。

 

サツマイモの苗を植えつけるときに使います。
講師の先生から教えていただきました。
 

サツマイモの苗を道具の先端にひっかけます。
マルチングした畝に道具と苗を一緒に斜めに植えます。
苗を植えたあとに、道具だけ抜きます。
苗を深く正確に植えつけることができます。

 

この道具は、今年度から使っていますが、はじめの数本は講師の先生からいただきました。

「道具がないなら自分たちで作っちゃえばいいんだよ」

という講師の先生のご指導のもと、生徒たちが自分たちで作成中です。

 

現在は、雨天でほ場での作業ができない日の作業として道具作りを行っています。