1学期が終了しました

本日(20日)、1学期が終了しました。

1学期は、専門教科の実習、教科学習などの日頃の学習に加えて、体育祭、前期現場実習、初めての修学旅行、宿泊学習などの大きな行事もありました。

      

       (終業式)            (一学期の振り返り)

2学期は9月3日(月)からスタートします。

夏季休業中のブログは不定期で更新して行く予定です。

 

「全日本写真展2012  高校生の部」の結果は・・・

2012年6月7日付けで紹介しましたが、朝日新聞社より

「全日本写真展2012  高校生の部」

の結果が来ました。

結果は

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

だめでした。初めてのコンテストに応募していきなり入選したらすごいことですが・・・難しいですね。

 

でも部員はチャレンジ精神でこれからのコンテストに向けて写真を撮って応募するつもりです。

いつか、いい結果が出るといいですね。

 

 

園芸技術科 販売および生産活動

野菜が収穫期を迎え、キュウリ、ピーマン、ナス、ミニトマト、カボチャ、トウモロコシなど、毎日たくさんの野菜が穫れています。

7月に入り、4日(水)と13日(金)に牛久ニュータウン、11日(水)と17日(火)にT☆マートでそれぞれ販売活動を行いました。

   

「待ってたのよ」「今日はトマトある?」と、お客さんが嬉しい言葉をたくさんかけてくださいます。

分校では、専門実習日の関係で定期的な販売会が難しい中、つるまい風の丘分校の野菜や花苗を待っていてくださる人たちがいらっしゃいます。

また、校外のほ場で実習を行っていると、「トウモロコシはいつ収穫するの?」「そのトウモロコシ売ってもらえますか?」と質問も受けます。ほ場近隣に住む方から話しかけられることも増えました。

園芸技術科の生産物が地域に密着し、社会とつながってきていることを強く感じ、とても嬉しく思います。

 

南総寺子屋(第9回しそジュース作り)

7月13日(金)、市原市立南総公民館主催事業「南総寺子屋」があり、つるまい風の丘分校の生徒たちも教員と一緒になってしそジュース作りの講座を行いました。

今回も6月の麦茶作りに引き続き、生徒2名がアシスタントとして参加しました。二人とも前回も参加したので、人前に立って話をすることにも慣れ、落ち着いてしそジュースの作り方を見せることができました。

   

南総公民館の「南総寺子屋」事業に、分校はこれまでに3回携わらせていただきました。

地域の方々と触れあい、交流をとおしてつるまい風の丘分校を知っていただくとても良い機会となりました。

市原市立南総公民館様には、心より感謝申し上げます。

 

駅舎の清掃をしました

今日は各コースともに1学期の授業の集大成であちらこちらの場所で実習をしてきました。

今日はまず、流通サービス科の小湊鐵道の光風台駅の清掃の様子をお知らせします。

実はこの駅、時々本校のスクールバスの生徒がトイレを借りています。そんなことから校長先生からお礼に清掃にいってほしいと依頼がありました。

今回は流通サービス科の精鋭(トイレ清掃の志願者)8名が参加しました。流通サービス科の校外のトイレ清掃はいつも希望制で出かけています。

光風台駅は駅舎も新しく、また日中も利用者が多い駅です。

 

駅舎の窓ガラスを拭く係、トイレを徹底的にきれいにする係、二手に分かれて仕事にかかります。

校外での実習の良いところは、利用者や地域の方達から直接声をかけていただけることです。

今回も「きれいにしてくれて、ありがとう」「とてもきれいになって、すごいね」等々、一般の方からの声かけに生徒達の仕事の手にも力がこもります。

蒸し暑い中での作業、みんな汗びっしょりになりながらの作業でした。

学校に戻った生徒達に感想を聞くと「「もこれから続けた方がいいと思う」「みんなが喜んでくれてうれしかった」

額に汗を浮かべながらの生徒達の顔はとても輝いていました。

 

見本園

つるまい風の丘分校は、県立桜が丘高校のグリーンキャンパス内にあります。桜が丘高校のみなさんとは、農場であいさつを交わしたり、実習の取り組みをそばで見させていただいたりしています。

 

上の写真は、桜が丘高校の生徒さん達が造った「見本園」です。マリーゴールドやサルビアの花がきれいに植えられています。

分校でも花苗を育て、校門脇の「風のガーデン」などの整備・管理をしているので、とても参考にさせていただいています。

また、農業の専門である高校の先生方からも、農場内で会った際に野菜の育て方や農機具の使い方などを親身になって教えていただいています。

これからも、より良いものづくりに努めていきたいと思います。

 

七夕☆

さ~さ~の~は~さ~らさら~♪

7月7日(土)が七夕だったので、短冊に願い事を書いて笹の葉に結びました。

   

進路のこと、家族のこと、好きな人のことなど、いろいろな願いがある中、「免許が取れますように」と分校在学中にかなえたい目標を書いた生徒もいました。

 みんなの願いが叶いますように☆

 

新千歳空港に向かっています<高3修学旅行>

修学旅行で一番楽しかったことを一人ずつ発表しています。

旭山動物園でオオカミを見たこと、部屋でウノ!をしたこと、ラフティングで流されたこと、雨のなかダッチオープン料理をしたこと、ラベンダーソフトを食べたこと、バスの中でのこと(決闘!?したこと)、ファーム富田、四季彩の丘、ガイドさんのお話、など、たくさんのことがあがりました。

みんな個性全開で、しかもおたがいを認めあい、たくさん笑いました。

 

そば打ち体験<高2宿泊学習>

大多喜城を見学した2年生一行は、もみの郷会所にてそば打ち体験をしました。

ほとんどの生徒が初めてで、職人さんに丁寧に教わりながらそば粉を練り、伸して、各自がそばを切りました。

太かったり短かったり、形は不揃いのものが多かったのですが、自分で作ったそばの味は格別だったことでしょう。

とても貴重な経験ができました。

 

バーベキュー<高1校外学習>

最初は細い木を細かくして火をつけようとするが、どうすれば木が燃えるのがわからず、試行思索しながらも何とか木炭まで火がついた時、やった~と言う声があちこちから声があがっていました。

   

炭でやいたフランクフルト、焼きそばを美味しいと言いながら食べていました。