練習試合 vs君津特別支援学校

8月29日(水)、君津・内みのわ運動公園にて、ソフトボールクラブとサッカークラブが君津特別支援学校と練習試合を行いました。

結果は、以下のとおりです。

 <ソフトボール> つるまい風の丘  9 - 1  君津

 < サッカー >  つるまい風の丘  0 - 3  君津

9月の特別支援学校高等部スポーツ大会に向けて、それぞれのチームが夏休み中の練習の成果を確認する良い機会となりました。

残り3週間しっかり練習をして、大会本番に臨みたいと思います。

     

    

 

建設機械運転講習

8月6日(月)・7日(火)の2日間、つるまい風の丘分校を会場として、小型車両系建設機械運転特別教育講習が行われました。

分校では、各種資格取得を積極的にすすめており、今回も男女13名の生徒と5名の教師が参加しました。

1日目は、学科講習です。

6時間の講義を受けたのち、最後に試験がありました。聞き慣れない言葉が多かったのですが、生徒たちはみな、教官の話にしっかりと耳を傾けて聞いていました。

 

2日目は、実技講習です。

建設機械の一つであるドラグ・ショベル(通称:ユンボ)を運転しました。作業レバーを左右上下に動かし、実際に地面の土を掘り起こしたり、積まれた土を穴の中に戻し入れたりしました。

生徒は、ブーム・アーム・バケットが思い通りに動かせず作業に苦戦していましたが、真剣な顔がとても印象的でした。

なお、このような講習は、近隣の県立高校(市原、鶴舞桜が丘、姉崎)と連携して毎年行っています。

今後、夏休み中には、1t未満移動式クレーン・玉掛け特別教育講習とガス溶接技能講習が計画されています。