2学期が終了しました

本日(21日)、2学期の終業式が行われました。

   

今学期はスポーツ大会に始まり、後期現場実習、本校との交流、いちょうまつり(1年)、風の丘祭、高等部駅伝大会と行事が盛り沢山でした。

一つ一つが生徒にとって貴重な経験となり、個々の成長につながったと思います。

また、夏休み中に実施された小型車両系建設機械等の特別教育講習や文書処理能力検定などの生徒が取得した資格の表彰も行われました。

子どもたちは喜びとともに、自信に満ちあふれた表情をしていました。

 

3学期は1月7日(月)からスタートします。

冬季休業中はブログをお休みさせていただきますので、また3学期からよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください☆

 

今朝は零下4度

12月に入ってからは、分校のある鶴舞では、気温が何回か氷点下までに下がっています。

今朝(20日)の7時頃、温度計を見ると、零下4度

でした。

上総川間駅周辺の田んぼにも霜が降りて白くなっています。

その中を生徒たちは1時間に1本の小湊鐵道に乗って、通っています。

(右上にある建物はつるまい風の丘分校です)

 

どの子も吐く息が白いです。

入学要件の中に「自力で通学できる」と明記されてあります。

分校はJR五井駅からさらに30分程小湊鐵道で入ります。

どの生徒も遅刻しないように早朝に家を出て毎日通っています。

これが就職した後に役に立つと思います。

それはさておき、今年、頑張って通うのもあと1日で終わりです。

 

来年に入ればもっと寒くなりますが、生徒は寒さに負けないで通うと思います。

 

風のガーデン模様替え(2日目)

先日12月12日のブログで紹介した風のガーデンがついに完成しました。

桜が丘高校よりいただいた葉ボタンで「スマイル」を作った後、園芸技術科で自分たちが育てたパンジーとビオラをたくさん敷き詰め、彩りを加えました。

みんなで力を合わせて作った風のガーデン、それを見て一人でも多くの人がニッコリ笑顔になってくれることを願っています。

 

避難訓練

本日(18日)避難訓練が行われました。

今回は創立後初めて救助袋(別名:シューター)による避難訓練を実施しました。

もし、火事になって、3階から避難するときは非常階段を使って降りるか、救助袋を使って滑り降りることになります。

 

生徒たちも3階という高い所から滑り降りて避難することは初めての体験でしたが、指示された姿勢で、きちんと足から避難している様子が見られました。

今回は1年生から3年生の生徒全員が降りることができました。

救助袋を使うことはないように祈っていますが、これで万が一の時は全員が速やかに避難できることでしょう。

 

風の丘の白菜キムチ

園芸技術科の食品加工グループでキムチ作りが始まりました。

自分たちで育てたハクサイ、ダイコン、ニンジン、ニラ、ゴマを使い、さらに3種類の唐辛子、ニンニク、アミ・イカの塩辛、干しエビ、松の実など、約15種類もの調味料を加えて2日間漬け込みます。

    

それを、生徒たちが丁寧に切り分けてパック詰めをします。

   

ピリッと辛みのきいた白菜キムチの完成です。

風の丘分校の白菜キムチは昨年も大好評でした。今年も、ほ場のハクサイがある限り作り続けていく予定です。

 

生徒会役員選挙

12月13日(木)、次期生徒会の役員改選に伴う立ち会い演説会と投票が行われました。

1年生と2年生から9名の生徒が立候補した今回の選挙、各立候補者は昼休みに教室を回ったり、下校時に昇降口に立って挨拶をしたりするなど、積極的な選挙活動を繰り広げてきました。

立ち会い演説会では、まず推薦者が応援演説をしました。その後立候補者自らが最後の演説をし、これからの学校づくりについて訴えました。

    

「ルールやマナーを守れる学校にしたい」「みんなが楽しめる行事を考えていきたい」「つるまい風の丘分校をいろいろな人に知ってもらえるようにしたい」などと、各候補者から分校生徒としての熱い思いが伝わってきました。

また、演説を聞いている生徒たちも、自分たちのために活動してくれる役員を選ぶため、立候補者の話にしっかりと耳を傾けて真剣に聞いていました。

 

放課後、すぐに開票作業が行われ、7名の新生徒会役員が決まりました。

落選した生徒も含め、生徒会を中心に学校が一つになってつるまい風の丘分校を作り上げていってほしいと思います。

 

風のガーデン模様替え(1日目)

鶴舞桜が丘高校より葉ボタンをいただき、校門脇「風のガーデン」の模様替えをしました。

今回は、「風のガーデンに”元気”とか”笑顔”とか入れたいです!!」と園芸コースの生徒の方から提案があり、”笑顔”=「スマイル」という文字を葉ボタンで作ることにしました。ガーデニングのアイデアスケッチを描いたら、早速作業を始めました。

   

「スマイル」のそばには、かわいいニッコリ笑顔 🙂 。自分たちの思いがこもった花壇を見て、生徒たちの顔もニッコリ笑顔でした。

    

また、一緒に作業をしていた1年生からは「私たちが3年生になった時も、自分たちでデザインした花壇を作りたい!」というつぶやきが聞かれました。園芸コースの一員としての自覚、意欲的な気持ちが表れた一場面に感激しました。

明後日は、園芸コースで育てたパンジーなどを植えて、「風のガーデン」を仕上げていきます。素敵な花壇になりそうな予感です。完成をお楽しみに!

 

高等部駅伝大会の結果

12月7日(金)、千葉県総合スポーツセンターで行われた高等部駅伝大会の結果をお知らせします。

  フル駅伝の部    Aチーム 第 5位
              Bチーム 第20位

  ハーフ駅伝の部  Aチーム 第21位
              Bチーム 第26位

選手一人一人の大会に臨む意識がとても高く、「何人抜いた」「抜かれた」などと選手同士で伝えあい、チームメイトがゴールするまで応援を続けていました。

また、大会後「入賞できたのはチームみんなの力です」と、生徒がお互いのがんばりを認めていました。

   

 

 

高等部駅伝大会に参加

12月7日(金)、雲一つない晴天のもと、千葉県総合スポーツセンターで第26回特別支援学校高等部駅伝大会が開催されました。

今年、分校はようやく1年生から3年生のすべての学年がそろい、層を厚くして10月下旬から熱心に練習を重ねてきました。昨年の成績は6位でしたが、さらに上位を目指して、みんなが一致団結して大会に臨みました。

つるまい風の丘分校からは、フル駅伝の部に2チーム、ハーフ駅伝の部に2チームが出場しました。昨日の駅伝大会壮行会を受け、選手の士気は更にあがります。各選手ともスタート直後からペースをあげて走り、好成績をマークしていきました。

日頃の練習の成果が十分に発揮され、フル駅伝の部では昨年度を上回る第5位でゴールし、入賞することができました。また、他の3チームもみんなの思いがこもったタスキを胸に、最後まで走り切りました。

選手一人一人が精一杯がんばり、達成感を味わうことができたと思います。走り終わった生徒たちの爽やかな笑顔がとても素敵でした。

詳しい結果と写真はまたのちほどご紹介します。

 

快挙!フル駅伝第5位(速報)

7日(金)、千葉県総合スポーツセンターで特別支援学校高等部駅伝大会が行われ、つるまい風の丘分校Aチームがフル駅伝の部で第5位に入賞しました!

創部3年目のチームとして、昨年(第6位)以上の成績をめざして望んだ今大会。一人一人がねばり強い走りを見せ、第5位という成績を残すことができました。快挙を成し遂げた選手たちは共に喜びをわかちあっていました。

他の3チームも最後まで力走し、タスキをアンカーへとつないでゴールテープをきることができました。