風の丘体験入学

今年度、初めての企画として「風の丘体験入学」を行いました。

分校へ入学を希望される中学3年生に、実際に学校の専門実習を体験してもらい、入学にあたって志望学科を決める際の参考にしてもらうためです。

本日8月28日は午前13名 午後13名の方が体験しました。

快晴の空のもと、さわやかな風の吹く中で体験学習の始まりです。

開会行事に続き着替えを済ませ、まずは園芸技術科の体験です。

圃場でポップコーンとナスの収穫を体験しました。

 

その後、調理室で実際にポップコーンの調理行いました。

初めて見るポップコーンのはじける様子にみなさん興味津々の様子でした。そしてお楽しみの試食に大満足の様子でした。

次に流通サービス科の実習では窓ふきです。

プロの使うウオッシャーという道具で窓をぬらし、専門のスキージーという道具で拭き上げていきます。初めはなかなかうまくいきませんでしたが最後の頃にはみんな上手にできるようになりました。

最後は情報コースで紙おり体験です。

近隣の公民館から預かったアート紙の硬い紙の広報紙を二つ折りにしました。

今回はいずれのコースにも2年生3年生の先輩がインストラクターとして参加してくれました。(ブルーの作業着の生徒です)実際に手本を見せてくれたり、体験生にアドバイスをしたりしてくれました。

明日もたくさんの生徒さんが体験に訪れます。

多くのみなさんが今回の体験を通して、自分の進路を自分で考える機会となることを期待しています。