10月30日付の朝日新聞に卒業生が載りました

10月30日付の朝日新聞34面に今年の3月に卒業した生徒が載りました。

その卒業生は、去年の11月に行われた第10回千葉県障害者技能競技大会(千葉アビリンピック)にてビルクリーニング部門第1位(金賞)に輝きました。

http://t-kazenooka.ed.jp/wordpress/?p=3362

来月23日、千葉市の幕張メッセで行われる「アビリンピック」に出場する予定です。しかも選手団の旗手を務めます。

競技の結果が期待されています。

つるまい風の丘分校の生徒も先輩に続けと頑張っています。

先輩!!全国大会でも頑張ってください。

 

 

第3回 出前授業(読売新聞社)

25日(金)に読売新聞大賞事務局の方を迎えて、第3回写真教室が行われました。

前回の写真教室(9/18)の時に作成した文章をもとに、一人ずつ発表をしました。

中には面白い発表もありましたが、皆は自分がどのように考えて写真をとったのかを相手に分かりやすく伝えるのに苦労していました。

発表が終わった後は、「写真の狙いはなにか」とか、「この写真の○○部分はいいね」「写真の狙いはいいね」などの感想などを言っている様子がみられました。

それから、読売新聞大賞事務局から一人ずつ、4つ切りサイズの写真とCDをプレゼントされました。

写真のきれいさに部員はびっくりすると同時に喜んでいました。

最後に部長から読売新聞大賞事務局の方に、ていねいに教えてくれた御礼を述べることができました。

写真教室で撮った写真は風の丘祭にて展示する予定です。どの写真も力作ですので、どうぞ見に来てください。

本校との交流会

10月25日(金)、県立市原特別支援学校高等部とつるまい風の丘分校の交流会が行われました。

音楽・ダンス、ボッチャ、ドッチボール、風船バレーのグループに分かれて、一緒にダンスをしたり、本校と分校の混合チームを作ってゲームをしたりしました。

本校と分校の生徒たちはすぐに打ち解け合い、お互いに声を掛け合ったり、ハイタッチをしたり楽しく活動することができました。

   

   

また、昼食時にはみんなで輪になってお弁当を食べ和気あいあいと過ごしました。

近くて遠い本校と分校、お互いのことを知る良い機会となりました。

 

ポスター・チラシ配り

11月9日(土)に開催される第4回風の丘祭に向けて、10月18日(金)に全校生徒で風の丘祭のポスターとチラシ配りを行いました。

生徒たちは、商店街のお店を一つ一つ回ってポスター掲示のお願いをしたり、

 

鶴舞、牛久地区のお宅へチラシのポスティングをしたりしました。

皆さんが快く引き受けていただきありがとうございました。

風の丘祭スローガン決定!

11月9日(土)に分校で行われる第4回風の丘祭のスローガンが決定しました。

 「みんなの輪~希望のチカラ~」

 

「みんなの輪」には、分校のみんなで協力し、一丸となって風の丘祭を盛り上げたいという生徒の思いが込められています。

また、生徒たちから「希望」や「未来」という言葉がたくさん寄せられ、これからの風の丘分校の未来、そして自分たちの未来に希望をもち続けていきたいという思いをサブテーマにしました。

本番まで1ヶ月を切りました。みんなで力を合わせて風の丘祭を作り上げていってほしいと思います。

 

後期現場実習報告会

10月15日(火)、後期産業現場等における実習の報告会が行われました。

2週間の現場実習を終えた生徒たちは、一人一人がしっかりと実習を振り返り、緊張感をもって報告会に臨んでいました。

1年生は、グループ実習および個人実習で初めて事業所で働く経験をし、挨拶や返事、報告の大切さを学びました。

2年生は、一人で現場実習に取り組み、相手に伝わる報告、はっきりとした意思表示などコミュニケーションの難しさを体感しました。

3年生は、就職を意識しながら働く経験を重ね、責任感をもって協力して働くこと、資格取得の必要性に気がつきました。

各自が学んだことを次は学校生活の中で生かしてほしいと思います。

   

産業現場等における実習を受け入れてくださる各事業所様には心より感謝申し上げます。

 

校内実習<高2・3年 経過報告>

先月30日より、後期の産業現場等における実習(現場実習)がスタートしました。11日(金)までの2週間、校内・校外で実習に取り組んでいます。

校内実習では1年生は受注作業を行っています。

2・3年生は園芸技術科の仕事をしています。

本日(8日)はサツマイモを収穫しました(ベニアズマ、クイックスイート)。

大きなイモがどんどん出てきて、思わず歓声をあげる生徒もいました。

 

収穫したさつまいもは、来月9日におこなわれる風の丘祭で焼き芋にします。楽しみにして下さい。

 

 

 楽しみです。

 

チャレンジ

今週の学校は2・3年生が校外での職場実習(何人かが会社事情で実習がズレ、校内で実習)、1年生の半数がグループ実習、半数が校内での実習を行っています。

そんな中で生徒の数が少ない、この時期ならではの授業が行われています。

その中で今回は特に3年生の特別授業の様子をご紹介します。

先ずは草刈り。

今回は庭園下の斜面の草刈りをしています。担当のS君は校内のナイロンチップでの草刈りの課程を修了し、最近ではチップソーを使っての草刈りです。教員が1対1でついての特訓です。実はS君、家で田んぼの草刈りも手伝う働き者、日頃の家での頑張の様子がうかがわれます。

 

次は乗用草刈り機に挑戦しているS君です。

日頃何事にも控えめなS君ですが、実は彼はフォークリフトの講習免許も持つがんばり屋です。いつもは人力で草刈りをしているグランドを今日は高校から借りた乗用草刈り機できれいに刈ります。

初めての挑戦ですがなかなか上手い運転です。側についている教師の指示を良く聞きながら真剣なまなざしで取り組んでいました。

写真を撮りに行った私もせがんで乗せてもらいましたが、操作はおっかなびっくり!

それに引き替えS君は落ち着いた様子で機械を操作しています。

「本物」を使って作業をする生徒たちは、いつにもまして大きく見えました。