駅伝試走会

11月29日(金)、千葉県総合スポーツセンターで行われた特別支援学校駅伝大会の試走会に参加しました。

やや冷たい風が吹く中、フルの部とハーフの部それぞれのチームにわかれて駅伝コースの下見をしました。

今年は駅伝大会に初めて参加する1年生が多いので、スタート位置や各中継点などを入念に確認しました。

実際にコースを走って記録をとり、一人一人が大会本番に向けてモチベーションを高めることができました。

20131129-115359.jpg

20131129-115435.jpg

20131129-115455.jpg

音楽鑑賞会♪

11月27日(水)、つるまい風の丘分校にニューフィルハーモニーオーケストラ千葉が来てくださり、音楽鑑賞会が行われました。

歌劇「カルメン」(ビゼー)、行進曲「威風堂々」(エルガー)、交響曲第5番「運命」(ベートーベン)など、オーケストラの生の演奏に触れ、本物の音楽を鑑賞することができました。

鑑賞会ではオーケストラを構成する楽器の紹介があったり、宮崎駿アニメメドレーの馴染みのある曲が流れたりして、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。

また、生徒の指揮、オーケストラの演奏で「あすという日が」の全校合唱もあり、とても貴重な体験ができました。

   

ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉の皆様、ありがとうございました。

   

障害者 ワークフェア2013

11月23日(土)、幕張メッセで開催された障害者ワークフェア2013につるまい風の丘分校も参加し、野菜の販売をしました。

全国各地からお越しになったお客様が分校に興味をもち、「大きくて立派なハクサイですね」「干し芋ください。お芋も作ったのですか」とたくさんの声をかけてくださいました。

販売を手伝った園芸技術科の生徒(4名)はいつもの笑顔で接客をし、多くの方々につるまい風の丘分校をアピールすることができました。

ステージイベント「ものづくり体験教室」にも生徒と保護者が一緒に参加し、銅板レリーフや電子オルゴールの製作を楽しみました。

   20131125-183809.jpg

20131125-183832.jpg   20131125-183844.jpg

また、同会場では全国障害者技能競技大会アビリンピックが行われ、ビルクリーニング競技に千葉県代表として分校の卒業生が出場し、みんなで熱い声援を送りました。

 

上総川間駅のイルミネーション

今年も11月24日(日)から小湊鐵道株式会社による「小湊鐵道のイルミネーション列車」が走ります。それに伴い、沿線駅舎イルミネーションが始まります。

そのうちの1つの駅 生徒たちが毎日利用している上総川間駅を園芸技術科の生徒が市原市役所景観室のみなさんと一緒に飾り付けを行いました。

生徒たちは沿線の人や乗客に楽しんでもらおうとアイデアを出し合って一生懸命飾り付けをしていました。

今年は列車に向かってサンタクロースが一直線に走っているようにしました。

24日からはたくさんの利用者の目を楽しませてくれることでしょう。

 

25年度小湊フォトコンテストの結果が来ました。

昨年度は2名が入賞を果たすことができました。

それで今年度も2年連続入賞を目標に応募しましたが、残念ながら入賞に至りませんでした。

部員からは「2年連続で入賞するほど甘くない。来年度は入賞できるように工夫したいと」いう声が聞かれました。

今回応募した写真です。

来年度は是非入賞できるように頑張りたいです。

 

夏休みに頑張った結果です。

分校では資格取得を積極的に進めています。

その一環として、今年の夏休みには小型車両系建設機械運転特別教育講習、フォークリスト運転特別教育講習、アーク溶接特別教育講習が行われ、男女13名の生徒が受講しました。

http://t-kazenooka.ed.jp/wordpress/?p=2908

免許が届き、先日(18日)の全校集会で免許授与式が行われました。

どの生徒にも1つの目標が達成した充実感が溢れています。

今回は1年生の多くが積極的に受講しました。中には2つの免許を取得した生徒もいます。

これからの活躍が期待されます。

 

生徒会役員選挙の公示

先日(19日)の一校時に全校集会がありました。選挙管理委員会より12月13日に実施される生徒会役員選挙についての説明が行われました。

生徒会役員は19日より公示となり、これから立候補を募ることになります。

生徒たちからは「風の丘分校をよりよくしたい」という声も聞こえています。

今年はどんな立候補者が出てくるでしょうか。

 これからが楽しみです。

 

 

第4回風の丘祭【第2部】

午後の風の丘祭は全校合唱から始まりました。

「あすという日が」(混声二部合唱)のメロディーパートと低音部の美しいハーモニーが響き渡り、観客の誰もが生徒たちの歌声に聴き入っていました。

その後は有志企画によるステージ発表です。

歌やダンス、ギター演奏など、普段の学校生活では見られない生徒たちの生き生きとした姿がたくさん見られ、会場全体が一つとなって盛り上がりました。

楽しかった風の丘祭もいよいよフィナーレです。

代表生徒が「おいしいって言ってもらえてうれしかったです」「勉強してきたことが生かせました」と感想を発表していました。

あっという間の一日でしたが、つるまい風の丘分校の活気が随所に表れ、思い出に残る風の丘祭となりました。

ご来場くださった皆様に心より感謝申し上げます。

 

第4回風の丘祭【第1部】

11月9日(土)、時折晴れ間が見える曇り空の中、つるまい風の丘分校第4回風の丘祭が開催されました。

朝早くから地域の方や卒業生、保護者の方々が分校に足を運んでくださり、生徒たちも大張り切り、元気な挨拶が飛び交っています。

完売の店も出て、どこも大盛況です。

午後は【第2部】芸術文化の部です。

全校合唱でみんなの美しい歌声を体育館いっぱいに響かせてほしいと思います。

 

風の丘祭始めの会

11月8日(金)、翌日の風の丘祭へ向けてみんなの気持ちを一つにするため、始めの会が行われました。

実行委員長の話の後、各学科から店のPR活動がありました。

園芸技術科は、野菜と花苗の販売、手づくりピザ、焼きいも、ポップコーンの模擬店を出します。

流通サービス科は、喫茶サービスと豆乳うどんの販売、パソコンを使ってのプリクラや清掃の実演を行います。

また、県立市原特別支援学校本校の児童生徒の作品展示や作業製品の販売、分校卒業生の店やPTAバザー、県立桜が丘高校のわかめうどん、外部団体の出店もあります。

明日は良い天気になりそうです。

つるまい風の丘分校一同、おもてなしの心で皆様のお越しをお待ちしております。