2学期終業式

早いもので、2学期終業式を迎えました。

終業式の中で校長先生からは、

 2013年を表す漢字は、「輪」でした。

 みなさんの1年を表すと、どんな漢字になりますか?

 その選んだ漢字には、自ら歩んだ1年の思いが込められています。

 日記をつけている人は、最後のページに書いておくとよいですね。

と話されていました。

冬休みに入りますが、2013年はまだ終わりません。

「よい1年だった」と、12月31日に思えるようにしっかり締めくくり、

2014年を、新たな気持ちでスタートできるように、過ごしましょう。

(式後には表彰があり、文書処理能力検定合格者やスポーツ大会、駅伝大会の

表彰がありました。表彰されたみなさん、おめでとうございます。)

   

 

 今年も、風の丘だよりをご愛読いただき、ありがとうございました。

みなさま、よいお年をお迎えください。

 

 

 

第2回避難訓練

12月17日(火)、つるまい風の丘分校では火災を想定した避難訓練を実施しました。

生徒たちはハンカチなどを口に当て、静かに落ち着いて行動することができました。

    

その後、1年生はシューターを使った降下訓練、2・3年生は防災ビデオの視聴をしました。

初めてシューターを体験した1年生は、恐怖心を感じながらも教わったとおりに体勢を整え、3階から1階へとすべり降りました。

「シューターの利用の仕方がわかって良かったです」「防災の心がけができました」と1年生が感想を話してくれました。

また、防災ビデオを見た2・3年生は、「命の大切さにあらためて気がつきました」「避難場所を家族と確認します」「防災バッグを準備します」などと、自分の命は自分で守ろうとする意識の向上が見られました。

     

   

生徒会役員選挙・立会演説会

12月11日(水)、つるまい風の丘分校の次期生徒会役員選挙・立会演説会が行われました。

今年度は2年生から4名、1年生から3名が立候補しました。

立会演説会では立候補者ならびに推薦者から「全校レクなどの行事を増やしていきたいです」「身だしなみ、挨拶や言葉遣いをしっかりとし、けじめのある学校にしたいです」「清き一票をよろしくお願いします」などと力強い演説がありました。

生徒たちは一人一人の演説にしっかりと耳を傾け、投票用紙に記入をしていました。

   

放課後、すぐに開票作業が行われました。

新生徒会は来年1月から活動を始めます。これからもよりよい学校づくりに向けてがんばってほしいと思います。

 

生徒会役員選挙へ向けて

次期生徒会役員の改選に伴い、選挙運動が行われています。

本日(11日)の立会演説、投票に向けて、各立候補者はたすきを胸に、昼休みに教室を回ったり、下校時に昇降口に立って挨拶をしたりするなど、積極的な選挙活動を繰り広げてきました。

 

握手したり、大きな声で「私へぜひ1票をお願いします」と投票を呼びかけたりと一生懸命です。

午後からは立会演説、投票、開票作業と流れが進み、次期生徒会の役員が決まる予定です。

懐石料理列車にて接客実習

先日6日(金)に、情報コースの代表生徒2名が小湊鐵道の懐石料理列車(五井~養老渓谷間往復)に乗車して、配膳・接客の実習をしました。

まず、懐石料理の配膳を行いました。生徒たちはお客様に気持ちよく食べてもらおうと、見栄えよくきれいに並べることを心掛けました。

生徒たちは緊張しながらも11時にはお客様を迎えました。

車内ではドロップ、ラスク、ストラップなどのグッズを販売し、たくさんの方に買っていただきました。生徒たちは「揺れる車内の中でのグッズ販売は大変でした」と言っていましたが、お客様に「頑張ってね」「ありがとう」などの温かい言葉をかけていただき、とてもうれしそうな様子でした。

    

今まで培ってきた接客マナーを実践することができ、とても充実した実習となりました。

 

ハクサイの結束

12月に入り、ずいぶんと寒さが増してきました。つるまい風の丘分校の周辺は朝になるとマイナスを記録し、霜が降りています。

この時期、園芸技術科のほ場ではハクサイの結束(凍霜害対策)作業が行われます。

   

昔ながらのやり方で、稲わらで菅(すげ)を作り、ハクサイの葉を束ねていきます。二人一組で声を掛け合いながら、250個のハクサイを仕上げました。

校外ほ場で作業をしていると、地域の方々が「大きくて立派なハクサイだね」などと優しい言葉をかけてくださり、生徒たちの励みになっています。

これからこのハクサイは、食品加工グループの生徒たちの手によって分校名物のキムチになります。どうぞお楽しみにしていてください♪

 

駅伝大会つるまい大健闘‼

12月6日(金)、千葉県総合スポーツセンターを会場にして特別支援学校高等部駅伝大会が開催されました。

フル駅伝の部は一人4km、ハーフ駅伝の部は一人2km、それぞれ10人でタスキをつなぎます。

各校が優勝を目指してしのぎを削る中、フルAチームが第7位、ハーフAチームが第6位でみごと入賞しました!

フル駅伝の部は3年連続入賞、ハーフ駅伝の部は創部以来初の入賞となりました。

生徒全員が練習以上の成果を発揮し、チームのみんなの思いを胸に最後まで走り切った結果が実りました。

おめでとう!つるまい風の丘分校☆

20131206-140632.jpg

20131206-140650.jpg

20131206-140718.jpg

20131206-140733.jpg

20131206-150055.jpg

駅伝壮行会

12月5日(木)、駅伝大会へ向けて壮行会が行われました。

今年度はつるまい風の丘分校からフル駅伝の部に2チーム、ハーフ駅伝の部に2チーム、総勢42名が出場します。

選手のモチベーションはとても高く、各チームのキャプテンから「入賞目指してがんばります!」などと、力強い意気込みが語られました。

また、学校に残る生徒から応援のメッセージとエールが送られました。

   

明日はぜひ一人一人がベストを尽くし、一つでも上位を狙って最後まで走り切ってほしいと思います。

がんばれ!!つるまい風の丘分校☆

 

ローソンによる特別授業

 先日、流通サービス科がローソンの南関東支店の御協力のもと、接客の特別授業を受けました。これまで流通サービス科では、接客に関して委嘱講師の先生から全般的なビジネスマナーを学んでいました。今回は生徒により身近な店舗であるコンビニエンスストアでの接客を通してより具体的な接客を学んでほしいと考えました。日ごろ利用している店舗の接客の基本を学ぶことで、それぞれの生徒が店舗を利用する度に接客を振り返る機会になると考えました。

  今回は。会社の御好意で全員がユニフォームを着用しての授業になりました。日ごろ見慣れた、ユニフォームを着ると、生徒たちの顔がほころびます。

 隣同士で、身だしなみのチェックをする表情もうれしそうです。

 

 実際の講義が始まると、緊張していた生徒たちも講師の方の優しい語り口に、思わず引き込まれ、真剣な表情で2時間の授業に聞き入っていました。

 

この特別授業はこれから2月まで毎月1回実施する予定です。