農業検定試験

20日に日本農業検定3級2013年度試験/日本農業検定協会主催を行いました。全50問、試験時間40分、解答用紙はマークシートです。問題の選択は、三者択一か四者択一でした。この試験は「農業力」を高めるためであり、次の主要4分野の農業に関する理解度が一定の基準に達した場合に認定されます。

主要4分野は、「栽培」・「食」・「環境」・「農業全般」とし、この分野の基礎知識が問われます。生徒たちは日頃から鉢上げ、定植、播種、追肥、支柱など専門用語を使っています。

その知識を活用して一生懸命取り組んでいました。

試験の結果は2月下旬です。結果が楽しみです。

 

 

合格発表

本日1月22日(水)、平成26年度入学許可候補者発表がありました。

昨晩から明け方にかけて降り積もった雪が残る寒い中、つるまい風の丘分校を受検した中学生が朝から発表を見に来ました。

午前9時、入学候補者が玄関前に貼り出されると、中学生や保護者の皆さんは自分の番号を探し、見つけると笑顔で抱き合ったり、記念に番号を撮影したりして喜んでいました。

新1年生の入学を心よりお待ちしております。

 

在校生からのエール

今日の流通サービス科の専門実習では大掃除が行われています。

実はすでに年末の大掃除は終わっています。                             ところが風の丘分校では、年明けのこの時期に開校以来もう一度大掃除を行っています。

実はこの恒例の新年の大掃除、流通サービス科の生徒たちによる来週行われる入学選考の受検生たちへのエールなのです。

   

自分たちの後輩になるであろう受検生たちに、少しでもきれいな教室や廊下で受検してもらいたいとのこころ配りなのです。

今朝からの冷え込みで凍えるような廊下で、先輩たちは一生懸命に受検生を迎えるための  掃除に取り組んでいます。

   

受検生の皆さん! 頑張ってくださいね!

 

イルミネーションの撤去作業

 

昨年11月24日から通学で利用している小湊鐡道の上総川間駅に設置したクリスマスイルミネーションも12月いっぱいまで沿線の人々を楽しませてくれました。

先日(8日)に分校が担当しているイルミネーションの撤去作業をしました。

生徒たちは感謝の気持ちを込めて飾り物を丁寧に外しました。

今年の11月にもイルミネーションの飾りつけをする予定です。

 

3学期始業式

あけましておめでとうございます。

1月7日(火)、新たな気持ちできりっとした表情の生徒たちが元気に登校し、つるまい風の丘分校の3学期が始まりました。

「馬には乗ってみよ 人には添うてみよ」

始業式の中で、学校長から今年の干支にちなんだことわざで生徒たちへ励ましの言葉がありました。何事も経験することによって初めて良さがわかるので、いろいろチャレンジをしましょうというメッセージです。

 

その後、千葉県アビリンピックと清掃検定の表彰、生徒会の新役員任命式が行われました。

    

3学期は短いですが、卒業・進級への大事な時期です。新たに挑戦する気持ちを大切にして、それぞれの目標に向かって歩んでほしいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。