平成25年度修了式

3月24日(月)、平成25年度の修了式が行われました。

一年が過ぎ、生徒たちの表情は自信に満ちあふれ、修了証をもらう姿がとても堂々としていました。

   

また、文書処理能力検定と日本農業検定3級の表彰が行われ、合わせて6名の生徒が賞状をもらいました。

 

鶴舞にも春の足音が一歩ずつ近づき、校庭の桜の蕾が膨らんできました。

2週間後には32名の新入生がつるまい風の丘分校に入学します。

これからもより多くの方々にブログ「風の丘だより」を読んでいただけるように続けてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

第2回卒業式

3月14日(金)、第2回卒業証書授与式が行われ、つるまい風の丘分校から29名の卒業生が巣立ちました。

   

卒業生はやや緊張した面持ちでしたが、壇上での大きな返事、堂々とした晴れやかな姿はとても立派でした。また、答辞や卒業の歌の中でこれまで歩んできた分校での3年間を思い出している様子が伝わってきました。

   

1・2年生も心を込めて送辞と送別の歌を歌い、卒業生との別れを最後まで惜しんでいました。

 

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。進路先での活躍を期待しています。

 

明日は卒業式

いよいよ明日は分校の第2回卒業式です。

最後の練習を終えて、明日の本番を待つばかりです。

さて、生徒達が帰った後、職員で生徒達の為のコサージュ作りが始まりました。実はこの企画、昨年一緒のキャンパスにいる鶴舞桜が丘高等学校の食とみどり科で、フラワーアレンジを教えている先生が生徒達に為に作ってくれたのが始まりです。

今年は分校職員が4階の高校の教室にお邪魔して作り方を教えていただきました。

洋蘭とレザーファン、カスミ草などを組み合わせて作ります。

今日は高校の先生お二人が講師です。分校からは7名の職員が参加しました。

丁寧のお花に針金を添え、テープで巻きます。それにレーザーファンや、アイビー等を添えます。最後にリボンをつけてできあがりです。

高校の先生と一緒になって、和気あいあいとした雰囲気のなか、短い時間で、50個あまりのコサージュができあがりました。

 

明日は高校、分校の職員の心を込めたコサージュで

生徒達の門出をお祝いしたいと思います。

 

身だしなみセミナー(3年生)

3月7日(金)、株式会社ファンケル様のご協力により、3年生を対象とした身だしなみセミナーが行われました。

   

実際に洗顔の仕方やネクタイの結び方、ナチュラルメイクの方法などを教わりました。

   

   

洗顔をするとまるで別人のように顔が白くなり男子生徒は驚いていました。女子も鏡を見ながら初めてメイクをし、うれしそうな表情をしていました。

「第一印象が3秒で決まることが分かりました」

「大人っぽく明るくなりました」

「ネクタイを一人で結べるようにもっと練習します」

などと、生徒は感想を話してくれました。

3年生はもうすぐ社会人となります。ビジネスマナーとしての身だしなみを常に心がけ、学んだことを生かして、がんばって働いてほしいと思います。