平成26年度 修了式

3月24日、平成26年度修了式を行いました。午前中に大掃除を行い、一年間お世話になった、教室を綺麗にしました。学年集会では、一年間の振り返りを行い、今年度の反省や、来年度に向けての目標を発表しました。

3学期の表彰では、自分たちで目標を決め、文書処理能力検定や農業検定等いろいろなことに挑戦し、その成果を讃えられました。

  

進級を前に校長先生から、4月から始まる一年間の目標を立ててくることが、課題として出されました。

 

 

  

事故に気をつけ、有意義な春休みを過ごし、先輩としての自覚をもって、4月6日に元気に登校して欲しいと願っています。

平成26年度 第3回卒業証書授与式

3月13日、平成26年度 千葉県立市原特別支援学校つるまい風の丘分校 第3回卒業証書授与式を挙行いたしました。

32名の卒業生が、笑顔で、また涙しながら、堂々と社会人として巣立って行きました。



卒業証書を受け取る一人ひとりが自信に満ちあふれ、輝いていました。体育館に響き渡る歌声は、温かく、素晴らしいものとなりました。



保護者の皆様、地域の皆様をはじめ、これまでお力添えいただいた皆様、本当にありがとうございました。



これからもつるまい風の丘分校並びに卒業生への御支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

3年生を送る会

3月5日3年生を送る会を行いました。今年度卒業する32名に感謝の気持ちを込めて、それぞれの学年が持ち味を出しながら、発表を行いました。

1年生は、風の丘祭で全校で歌った空高くのハンドベル演奏をBGMとして、1年の思い出をスライドにして上映しました。





2年生は、「JOY」のダンスと「ありがとう」の合唱とともに、2年生としての決意を発表しました。



3年生は、一人ひとりが在校生に向けて、感謝の気持ちや、今までの思い出を伝えました。修学旅行や専門教科で学んだこと、委員会での活動など、様々な思いを堂々と発表しました。さすが3年生と思わせる思いのこもった発表でした。



最後は、Let’s Search for tomorrowの合唱を行いました。



3年生の学校生活も残りわずかになりました。卒業後の生活に期待と不安を胸に抱きながら日々を送っていると思いますが、最後の学校生活を充実させ、みんなと過ごした思い出を作っていって欲しいと思います。



サッカー部・ソフトボール部三年生引退試合

2月28日、晴天の下で、サッカー部とソフトボール部の引退試合を行いました。今まで培ってきた、技術とチームワークで、職員チームと対戦しました。残念ながら力及ばず、勝利は掴み取れませんでしたが、随所に光るプレーも見られました。試合後は引退セレモニーを行いました。温かい雰囲気の中、三年生の思いや、残された在校生の思いを伝えあう事が出来ました。三年生は卒業後は、今までに培った経験や技術を活かしながら、余暇も充実させながら、社会人として、頑張っていって欲しいと思います。在校生は、卒業生の思いを胸に、目標に向かって頑張って行きましょう!