2学期終業式

 本日、2学期終業式を行いました。
 2学期の行事をスライドで振り返りました。後期現場実習や風の丘祭など行事が多くがありました。よい思い出がたくさんできたことでしょう。

image

 校長先生の話では、今年の漢字として、生徒会長は「信」、2年生女子は「友」と発表し、一年を振り返りました。みなさんの今年の漢字は何でしょうか?
 明日から15日間の冬休みに入ります。交通事故や健康には十分に気をつけて過ごしてください。年明けに元気な笑顔で会いましょう。
 それではよいお年を。

第20回ふれあいコンサート

12月17日12:45から分校体育館にて、村上正治記念ちばマスターズオーケストラによる、ふれあいコンサートを開催しました。

トヨタコミュニティコンサートは、1981年にスタートし、アマチュアオーケストラの皆さんと一緒に、日本各地で1500回を超える演奏会を開催してきています。

  
たくさんの方に音楽の楽しさや、素晴らしさを感じていただきたいという思いから分校で開催することになりました。

一曲目はラデッキー行進曲から始まりました。軽快な音楽に、自然と手拍子が出て、楽しい演奏会の幕開けとなりました。

  
続いては、指揮者体験コーナー、3年生の3人がオーケストラを目の前に指揮を振りました。  

指揮を振った生徒たちはとても気持ちが良かったようで、終わった後の表情は、誇らしげでした。  

演奏会は進み、真剣な表情で聞いている生徒、リズムに合わせて体を揺らしている生徒、一人ひとりなかなか味わえないオーケストラの響きに耳を傾け、楽しい時間を過ごしました。   

楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後の曲を迎えました。最後は昨年度、国立音楽大学の神原雅之先生に作曲していただいた、風の丘ソングをオーケストラのバックにみんなで歌いました。

 
    

  

演奏会終了後は、楽器にふれあう時間もあり、普段馴染みのない楽器に興味深々で、教えてもらっていました。
  

今回のコンサートの表紙は分校の3年生の生徒が描いた絵を採用していただきました。

  

生徒会役員選挙・立会演説会

12月10日生徒会役員選挙・立会演説会が行われました。この日のために選挙管理委員会が発足され、準備を進めてきました。

  
演説では、立候補者一人一人が、自分の思いの丈を、自分の言葉ではっきりと伝えていました。学校をどうしたいのか、そのために自分がどう行動するのか、全校生徒の前で、堂々と訴えていました。

  
全校生徒も、しっかりと立候補者を見つめ、真剣に演説を聞いていました。

演説の後、投票を行いました。

今回の選挙では、実際に選挙で使われている投票箱と記載台を市原市選挙管理委員会にお借りして実施しました。

今年度は信任投票となりましたが、自分の思いを一票に込めて投票しました。 

   
開票結果は明日‼︎

駅伝大会終了‼︎

駅伝大会が終了しました。フル駅伝の部に参加した、Aチームは総合5位で念願の入賞を果たすことができました。また、個人でも、8区で区間賞をとるなど、みんながベストを尽くし、走りきりました。

駅伝大会途中経過

さて、フル駅伝はAチームがいよいよ9区からラストの10区に襷が繋がります。最後までベストを尽くして頑張っています。 

 

高等部駅伝大会

12月4日、晴天の中駅伝大会が開催されました。フル(4km)駅伝2チーム、ハーフ(2km)2チーム参加します。10時30分にフル駅伝がスタートしました。自己ベストを目指して、次走者に襷を‼︎

チームの目標目指して、頑張ろう‼︎