防災総合訓練

10月18日(火)、つるまい風の丘分校にて防災意識を高めるための防災総合訓練を実施しました。

生徒たちは、消火訓練、煙体験、起震車体験をそれぞれ行い、また地震や津波に関するビデオを見ました。

       

生徒たちから「地震の揺れが怖かった」「煙体験は窓があったから出口が分かった」という感想があり、防災について考える良い機会となりました。

今回の訓練では、市原市消防局南総消防署にご協力をいただきました。

自分の命を自分で守る〝自助〞、自分たちの地域を自分たちで 守る〝共助〞の意識を高め、いつ起こるかわからない災害へ備えたいと思います。