専門学科の紹介。(流通サービス科)

つるまい風の丘分校では、ホームページに掲載していますように、流通サービス科と園芸技術科の専門学科があります。

今回は、流通サービス科の紹介を行いたいと思います。流通サービス科は、流通コースと情報コースに分かれています。1年生は、1学期にそれぞれのコースを体験します。2学期からは、情報コースと流通コースのどちらかに所属して、学習を始めます。

まず、流通コースの様子です。これは、床を掃くダストクロスモップという清掃道具です。モップの先には、布を取り付けて清掃をします。幅の狭いものは、しばしば家庭でフローリング清掃で使われています。

ダストクロスは、布地でできているものや、PET樹脂でできているシートなどがあります。つるまい風の丘分校では、布地の物を使っています。ゴミがついたら、掃除機で吸ってバケツに水を入れて3度洗って干し、繰り返し使っています。

校内の廊下清掃の様子です。上級生が先頭で下級生が後ろからついて実習の始まりです。その後は、床をタオル雑巾で3度拭きあげます。

次は、情報コースの様子です。このコースでは、校外の事業所からいただいた作業(封入など)をするグループと、パンやおにぎりなどの注文をとって販売をするグループに分かれて活動をしています。下の写真は、小形電子機器の解体・分別をしている様子です。

解体した物は、各パーツまたは、材料別に分けて納品します。


パンの注文販売をするグループでは、近隣のコンビニエンスストアに協力していただき、仕入れる品物を検討して、掲示のメニューを作成したり、伝票を作成したりしています。伝票をもとに、生徒、職員から注文を受付て対面販売をしています。


次回は、園芸技術科の紹介を予定しています。